がんばれ!自分!

こうなりたいとか、こんなことしたいということを、なんとなく書いていきます。

間違えた

久し振りに珈琲を淹れた。
スターバックで買った豆を使って淹れた。

久し振りというのは、まあ一年と半年くらい。
金属フィルターを使って淹れた。

そしたら、金属フィルターの使い方を間違ってしまった。
こんなこと、間違えるんだというような間違えだった。

豆を無駄にした。

でも、まあ良いか。
これから何度でも淹れるんだから。

新・京都迷宮案内

BSで「新・京都迷宮案内」を観た。

2004年の放送らしい。
自分が観たのは何時だったか分からない。
最初の放送だったか、再放送だったか。

この番組を観ると、妙に懐かしくなる。
今、滋賀に住んでいる自分にとって京都の町の雰囲気が懐かしいのか。
この番組を見ていた頃が懐かしいのか。

懐かしいと思っていたら、昔のことを思い出してしまった。
昔というのは会社に入った頃とか、大学生だった頃とか、高校生だった頃とか。

懐かしいという気持ちを感じていたら、なんか息苦しくなってきた。
今の自分が良くない状態なのかもしれない。

昔を懐かしむなんて。
懐古趣味だな。

でも、ふと思った。
昔を懐かしむのが悪いことか。
今までは、そんなことよりもこれからのことを考えるのが良いと思っていた。

でも、懐かしむことが悪いことなんかじゃないと思った。
それは、その人にとって良いことなのかどうかだろう。

懐かしいと思うのは自然な気持ちだ。
だからその気持ちを、感情を大切にすることが一番なんだ。

今の自分にとって何が大切かだ。

ひさしぶり

ドライブがてら外出してスタバに来た。
久々に珈琲豆を買った。
久々に店員さんと会話をした。
珈琲豆の説明をしてくれた。

それが心地よかった。
会話が心地よかった。

近くのカフェレストランに通っていた時のことを思い出した。
カウンターに座っていろいろな人と話をした。
店員さん、常連さん。

もっと、外に出たい気がした。
人との関り。
しばらく避けていた。
なんとなく無理を感じて避けていた。

今はそうでもない。

だからまたいろいろとやってみたいことが出てきた。
昔いっていたカフェレストランに行ったり、
運動をやってみたり、
何かを習ってみたり、
そんなことをしてみたくなった。

良いことだ。

散らかり放題だった部屋。
その部屋の片付けもやりたくなっているし。
部屋をきれいにしたくなっているし。

なんか気分が良い。

夕日がきれい。